人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~無料でネタバレ

こんばんわ。名物娘の真珠です♡

ブッコミで配信されている人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~の1話から最終話9話までのネタバレを元にした感想を書きますね♪
チンジャオ娘先生とすぺしゃるじー先生の作品です。
BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス(話追加版のLPになります)※スマホ専用

人をダメにするちょいブスのネタバレを元にした感想1話 俺のおっぱいとマンコを取られてたまるか

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス(話追加版のLPになります)※スマホ専用
ある日、大学のリア充友人に誘われ合コンにきてみた。彼女に振られ傷心の身を気の毒に思ってくれたのだろう。彼女たちを酔わせてあわよくばsexしようという魂胆。
その中に場違いな女性がいることが気になった。地味だが、おっぱいは一番大きい。
喫煙室ではゲスい話が飛び交う中、地味な彼女を引っ付けさせようとする友人たちだが。

見た目もチャラく、謳歌している友人たちが、連れてきた女の子たちは、やはり華やかで
可愛い子たちばかりだった。その中に、人数合わせで連れて来られたような地味な女の子。彼らはすっかり盛上がり、次から次へペアになっていく中、彼らの魂胆が見えた拓巳。
酔わせて押し倒すために溜め込んだ空しさに、お酒が回って横になっていると、頼んでもいないのに、ブスが水を持ってきてくれた。気遣いのできる子で、ひとつひとつの時折見せる仕草が可愛いと思えてきた。友人に茶化され、連れられそうになった彼女を、俺のおっぱいを取られてたまるか、と引き留めた。順調にホテルまで連れていき、強引にキスをしようとするが、恥ずかしそうにうつむく祥子。
安心させながらもおっぱいを鷲掴みし、そして、プルプルな分厚い唇から、少しずつ柔らかい感触が伝わってくるのだ。

2018年の夏ごろに配信予定の姉はヤンママ授乳中の続編の熱海編が楽しみです。

人をダメにするちょいブスのネタバレを元にした感想2話 初めてのキスにただただ動揺する祥子

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用
ラブホに連れ込めた。あんな合コンでなければ出会うこともなければ、ましてや、口を合わすこともなかった、デカパイだけが取り柄のブスな女。祥子には、何もかもが初めてで動揺を隠せないが、拓巳は強引に進めていく。付き合ってないのにととまどう祥子。あとには引けない拓巳はとりあえず付き合うことにし、思う存分精子を放出することだけしか頭にない。

ムチムチした身体に、豊満過ぎるほどのデッカイおっぱいに鷲掴みした指がどんどん食い込む。初めてのキスにただただ動揺する祥子に、大丈夫だからとなだめる。身体に負けないぐらいのムニっとした柔らかい唇に、押し付けるように口をつけては緩めて、力を楽しむ。窮屈なブラジャーから勢いよくはじけるように解き放たれた露わになるおっぱい。
見られている緊張で体が強張っている反面、キスの気持ちよさに乳首がいきり立っているギャップに恥ずかしがる祥子。プルプル震える乳首にむしゃぶりつき、強く吸い付かれたことに初めて声をあげる。
仰向けにさせられ、挿れられることも想像できずされるがままバックから突かれる。
祥子のデッカイお尻と拓巳の身体が重なる度に、パンパン大きく鳴り響き、肉感でチ○ポが吸い込まれるように入っていき締め付けられる。

こんばんわ。名物娘の真珠です♡ ブッコミで配信されているウチの弟マジでデカイんだけど見にこないの1話から最終回12話までのネタバレを元にし...

人をダメにするちょいブスのネタバレを元にした感想3話 祥子の丁寧に優しい舐め方に息使いにイキそうになる拓巳

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス(話追加版のLPになります)※スマホ専用
シャワーを浴びる前にいやらしい身体をジックリ観察してみた。性格とはうらはら、
スケベだということ。強引に言葉巧みに身体を寄せ付けながら、それから2時間ほど
抱き続けた。そして、お風呂場でお掃除フェラさせるのだ。外見にこだわりながらの
初デートに後悔するも、家に行きたいと誘う祥子。

見られることになれていない祥子は、恥ずかしさで愛液が垂れてくるのを感じた。
モサッとした毛で隠れた陰部を見ながら、その茂みの中でいやらしい液体が光る。
何度も拓巳さんと呼ばれることに、悪い気はせず、むしろ求められていることに、
ますます拓巳のチ○ポは大きくなる一方だ。恥ずかしそうに赤らめた顔を、髪の毛で隠すことに、可愛ささえも感じる。正常位で体を密着させながら、茂みをまさぐり奥へ奥へと突き進む。思う存分抱き続けたあと、湯気立ち上がる中、チ○ポをしゃぶらせる。分厚い唇が、バキュームのようにチ○ポを捉え吸い付く。初めてとは思えないほどの吸い付きと、拓巳のいうことを素直に聞く献身的なフ○ラチオに気分は絶好調。丁寧に優しい舐め方に息使いにイキそうになる。そしてゴムがなくなるまで獣のようにやり続ける。
ゴクンと精子を飲む祥子にいじらしさを感じるも、やはり外で会うとブスはブスなのだ。

こんばんわ。名物娘の真珠です♡ ブッコミで配信されている夫は獄中、一方妻は…~大家の息子に寝取られた人妻~の1話から9話までのネタバレ...

人をダメにするちょいブスのネタバレを元にした感想4話 デートさえも初めての経験である祥子はパンティも新調

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用
家に着くなり、シャワーを浴びると言っているのも聞かず、いきなりスカートをまくしあげ股を開かされる。そのまま挿入され、きしむベッドの上で力いっぱいのピストン運動が始まる。そんな中、拓巳はデート代が安くすんだとほくそ笑むのだ。そして別れ話を持ち出そうとするが、その時いじらしく可愛いことを言うので、体の相性も合いコスパもいいのでそのままの関係を続けることにした。

デートさえも初めての経験である祥子は、パンティも新調し、こうなることを身構えていたようだ。前の彼女は、シャワーを浴びないとsexさせてもらえなかったのに、祥子は意のままだ。手を押さえつけていきむ度に、祥子のあえぎ声が大きくなる。
むっちりとした肉が跳ねるように動き、また肉根を締め付ける。でっかいおっぱいに顔をうずめながら、2人で絶頂に達する。
別れ話がそのままになり、デートは専ら拓巳の部屋でsex。やりたくなったら来てくれる、まるでデリヘルのように都合のいい女。ある雨の日、ゴムがないことに気付くが、祥子が訪ねてきて、玄関先で抱きつき愛撫しながら強硬手段でいくのだ。山のようないきり立つおっぱいを前にして、中断することなどできない。中出しをしないと約束して、強引に弱いことをいいことに迫る。

美人面犬の飼い方のアンナちゃんが可愛いですね。
まだ読んでいないのですが、画像がめっちゃ美女ですよ♡

人をダメにするちょいブスのネタバレを元にした感想5話 祥子は付き合っていると言われた嬉しさでカリ頸にキス♡

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス(話追加版のLPになります)※スマホ専用
雨が降っている中での、拓巳の部屋でいつものsexデート。ゴムがないことを宣言し、
生ですることを懇願。もちろん真面目な祥子は頷くわけはないが、もはや後には引けない。
生での感覚が絶頂にいき、とうとう中出ししてしまう。金欠の拓巳に晩御飯を作りにくるようになり、拓巳は思いのままsexを楽しむのだ。

やりたい時だけ呼んだらきてくれる女。Sexに溺れている祥子にとっては、都合のいい女であってもいいのだろう。
大きな弾力あるお尻を、ガッツリ鷲掴みしながら抱き寄せ、パンパンキュッキュッ肉の擦れ合う音と、喘ぎ声の不協和音を奏でながら加速する。大きな乳首を吸い上げながらずっと奥の方へと留まることなく入っていく。生のチ○ポが膣に絡みついて、おののくほどの快感に、もはや外で出す気などない。分厚い唇をねちっこく吸い付き口を封じる。
裸にエプロンをつけた後ろから突っ込んだり、自分が思うままAVのようにsexに翻弄する。
ご飯を食べ終わったあとのフ○ラチオ、献身的に尽くしてくれる祥子に、読モとの合コンも断る。付き合っていると言われた嬉しさで、カリ頸にキスをし、裏筋を丁寧に、粘っこい唾液を絡めながら、吸い付き舐めまわし、口いっぱいにチ○ポを含み頭を上下に動かす。

こんばんわ。名物娘の真珠です♡ ブッコミで配信されている電車でスヤスヤ眠る子にの1話から7話までのネタバレを元にした感想を書きますよ♪ ...

人をダメにするちょいブスのネタバレを元にした感想6話 攻める言葉に恥ずかしさを隠せない祥子

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用
大学が休みに入ったため、祥子は家に入りびたり、sexの日々。生ではめることが当たり前になっていることに、もはや祥子も何も言わなくなった。家でのsexに明け暮れているためお金を使わなくなったため、バイトも辞めたというではないか。色々な体位で楽しむ毎日だが、さすがにマンネリ化した拓巳が取った行動は・・・

両手でも隠せないほどの祥子の大きすぎるおっぱいが、大きく揺れる。男と付き合ったことのない祥子の乳首は、キレイなピンクで、男根を受け入れたことのないマ○コは、探りながら絡みつき、締め付けていくのだ。遠慮しながらの喘ぎ声も、気持ち良さを知った今は、マンションの壁を突き破るぐらい声が高々と響くのだ。タクミさん、と名前を連呼される度に、拓巳のチ○ポは反りたち勢いが増すのだ。
48手を楽しみsexが日課となったことで、さらに盛り上げるため、恥ずかしがる祥子の顔をスマホで撮りながら、動画を撮ることにした。攻める言葉に、恥ずかしさを隠せない祥子だが、マ○コは、うらはらにどんどん締め付けてくるのだ。チ○ポを先っぽのギリギリまで、大きく抜いてはズボっと挿れて、飲み込まれるように絡みながら、チ○ポに吸い付く動画と、その度に気持ち良さで歪む祥子の顔を撮るのだった。

ウチの弟マジでデカいんだけど見にこない?の姉の千秋のマ○コの締め付けが男だったらたまらないような感じですね♡
ウチの弟のなおくんはチ○ポデカすぎですね♪

人をダメにするちょいブスのネタバレを元にした感想7話 モリマン部分だけ隠し、ニップレスでのネコの出で立ちでコスプレイベントに参加

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス(話追加版のLPになります)※スマホ専用
祥子といることでデート代も浮き、食事も作ってくれる貢献ぶりに、バイトも辞めてしまった拓巳は、
家賃の支払いに困り、とうとう祥子とのsexの動画をお金に変えようと企んだ。
顔を隠しての動画は好評で有頂天になっていた。コスプレ動画が流行っていると聞けばそれに食いつき、
祥子の身体を使ってお金を稼ぐことしか考えていなかった。

祥子はそんなことなど露程も知らず、相変わらず拓巳の思い通りに動かされている。
スクール水着を着させ、こぼれるような大きなおっぱいの下乳部分が見えるように、後ろからいやらしく揉み、後ろからハメル。
モリマン部分だけ隠し、ニップレスでのネコの出で立ちでコスプレイベントに参加した祥子は、
カメラ小僧に大人気。マ○コのプックリした部分を撮りながら、オタクたちのズボンの下ではムックリとチンポが起き上がってくるのだ。
それを見ながら、激しい嫉妬と優越感で、
祥子の身体をめちゃくちゃにいたぶる。指でマ○コをぐちょぐちょに掻き回し、チャポチャポと音をたてて指を出したり入れたりして動かす。
溢れる愛液を吸いながら、
祥子もいつもより大きく勃起しているチ○ポを丁寧に愛撫するのだ。そして祥子の健気さに、自分の欲深さでさらしものにしたことを後悔するのだった。

事故物件 ネタバレサイトで見かけたサーニャは、淫夢をよく観ていましたが、そんなに観るものなのかなぁ。
あなたも夢でサーニャに淫乱なことしてみない?

人をダメにするちょいブスのネタバレを元にした感想8話 ムクムク起き上がるチンポを包み込み上へ下へ動かす♡

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用
大学4年になり就活も終盤も迎えるが、いまだ内定はなく、早めの就職が決まった祥子が
サポートするために家事の一切をしてくれている。家には灯りが付いていて、お帰りを言って待っててくれる人がいるのだ。
そして、肩を落として帰ってきても、元気づけようと必死に励ましてくれる優しい女性。
もはや顔ではなく、内面の美しさにすっかり惚れている拓巳なのだ。

友人が内定をとっていく中、拓巳は相変わらず努力もせず、sexに励んでいた。
さすがの図太い性格の拓巳でも、ことごとく落とされることに肩を落として帰ってくると、
元気づけようと祥子が、おっぱいを差し出してきた。吸い込まれるように寄り添い、乳首を貪るように吸いつく。
そして谷間に顔をうずめ安心するのだ。ムクムク起き上がるチ○ポを包み込み、上へ下へ動かす。優しく、
温かい気持ちになれることに祥子は幸せでいっぱいだった。
そして、大きくなったチ○ポを熱くなったマ○コへ入れるのだ。上に乗り、ゆっくり激しくを交互に動きながら、
拓巳の顔が紅潮していくのを見て、ますますピストン運動は早くなる。気持ち良さに溺れて、就活なんかどうでも良くなってくるのだ。
朝を迎えると、その日も頑張れるよう、献身的にシャクハチで起こす祥子の姿があった。

夫は獄中のレ○プ画像はヤバいですよ♡
夫が嫉妬する気持ちわかるなぁ。

人をダメにするちょいブスのネタバレを元にした感想9話 破けたパンストからプックリしたマンコが露わになる

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス(話追加版のLPになります)※スマホ専用
結局就職浪人となった拓巳は、祥子が仕事が帰ってきても、何一つするわけでもなく、缶ビールを開け、
脱ぎっぱなしで堕落した生活をしていた。いやらしくパツパツなスーツに、手際よくことをなす祥子の姿に、
職場でオヤジたちの視線を釘づけしているのではないかと、自暴自棄の狭間で、嫉妬心に燃える拓巳は、パンストを破り襲う。
そして拓巳がだした決断は。

情けない拓巳を目の当りしても祥子は、仕事から帰ってきては夕食の準備に取り掛かりという献身ぶり。
体のラインがくっきりとしたピチピチなスーツから、張り裂けそうに這ったお尻。
そしてブラウスのボタンが飛んでいきそうなぐらいに、隙間から谷間がチラチラと見える豊満なおっぱい。
破けたパンストからプックリしたマ○コが露わになる。卑猥な言葉攻めで、ぐちょぐちょに濡れたそこへ思いのたけを突っ込む拓巳。
あらゆる想像をめぐらしながら、奥へ奥へと激しさは増す。トローっと熱いものが、太ももを伝って流れ出る。
そして喉ち○こを震わせながらチ○ポを咥える。するとまた男根が起き上がるのだ。
指の間からはみ出るおっぱいをもみくちゃにし、乳首をほうばり、オスの性が止まらない。
何でも受け入れてくれる祥子に甘えているのだ。分かっていても、沈み込むほどの弾力のある肉厚に、今日も明日も溺れるのだ。
BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用
BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用
BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用
BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス(話追加版のLPになります)※スマホ専用
BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス(話追加版のLPになります)※スマホ専用
BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス(話追加版のLPになります)※スマホ専用
BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用
BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス(話追加版のLPになります)※スマホ専用
BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

関連記事がありません。