ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない 全話を無料でネタバレ

こんばんわ。名物娘の真珠です♡

ブッコミで配信されているウチの弟マジでデカイんだけど見にこないの1話から最終回12話までのネタバレを元にした感想を書きましたよ♪
チンジャオ娘先生と煙ハク先生の作品です。

まずは無料試し読みの進め方はこちら♡

BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない1話のネタバレを元にした感想 清純派の雪子が制服のスカートをめくる

BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用

いつものように遊び友達とグループ通話しながら帰ってくる日常の会話と言えば、
まだまだ最高なsexを知らない女子校生が、彼氏とのsexについて、気持ちいいとか、
まだ絶頂に達してないとか・・・他人のsexが気になる興味津々のお年頃。
ただいま!と帰ってきた瞬間、弟が、お風呂場から奇声を発している・・・
相棒のさくらちゃんが裂けてしまったのだ。
覗き見た弟のあまりにデッカイチ●ポに、面白がって写真や、動画を撮りながら、
ニヤニヤしながら追及する姉。
BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用
隠そうと思っても堂々と勃起したチ●ポが治まるわけがない。
ベビーフェイスな可愛い弟が立派なイチモツを持って、自慰で治まらない欲求に、
遊び半分ながら、友達の欲求を満たしてあげようとする悪巧みな姉。
一泊二日の観賞会などという勝手な企画を拒みながらも、姉の意地悪な言葉に段々
ムクムクと起き上がる僕のチ●ポ。
ピンと張った渚のおっぱいに、舐めてと言わんばかりのピンクの乳首が誘う。
BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用
そして、恥ずかしながらも、清純派の雪子が、制服のスカートをちょっとずつめくりあげていく様に、
まだまだウブな弟のイチモツはドクドクと血流が巡り、さらに大きくなる。
渚は見ているだけでは納まらなくなる気持ちにセーブをかけるのだ。

BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない2話のネタバレを元にした感想 弟はお姉さん3人に挟まれ気持ち良さに混乱する

BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用

我慢渚できない渚、指が届かないほどの大きなチ●ポををシコシコとさすりながら、
言葉攻めが始まる。
ウブな顔の童貞の弟ナオは、渚の激しい手の動きにどんどん抑揚してくるのだ。
姉千春が、わざと相棒のおもちゃの話しを持ち出し、ナオの心を動揺させる。
お姉さん3人に挟まれながら、筆おろしの相手を選ばされる恥ずかしさと
気持ち良さで頭が混乱するナオ。
オスの匂いに我慢できなくなった渚は、素股攻撃をしかけるのだが。。。
BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用
雪子は、擦られる度に顔が歪むナオを可愛いと思い、彼氏よりデカイチ●ポに釘づけし、
想像が膨らむのだ。
黒ギャル渚は擦りながら、可愛い顔が崩れて放たれるオスのえげつない匂いに、
酔いしれて我慢できなくなる。
初めてのオンナにどう?問いかけた渚は、高揚するナオに覆いかぶさり素股を始める。
パンティの上からでも、その加速する摩擦に高揚するナオ。
傍観する雪子の手も自然と自分のアソコに手が伸びてしまう。
BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用
グニグニとマ●コに当たるチ●ポに渚は、とうとう先っぽだけ挿れてしまうのだ。
入口でムクムクと遊ぶ亀頭に歯止めがきかなくなった渚は、ふざけ半分で治まらなくなる。
渚の日焼けした黒い体にピンと張った艶やかなオッパイ、ピンクのキレイな乳首が
ピクピクといきり立ち、声が漏れる。

BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない3話のネタバレを元にした感想

BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用

姉千秋が呆れる中、この気持ち良さが止められなくなった渚は、奥まで挿れてしまう。
唖然とする雪子。
弟の童貞を奪った渚に、暴言を吐く千秋。
抜こうと思った瞬間、ナオのオスの部分が覚醒する。ベッドが突きあがるぐらいの激しい
ピストン運動が始まったのだ。

BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用/div>

抜きたくても抜けないぐらい、さらにマ●コの中で大きくなるチ●ポだった。
止まらない勢いに、発射してしまうのだ。
テクニックなどなくただただ腰を上下運動しているだけなのに、グングン押し上げる
勢いに、今までにない気持ち良さを味わう渚。
生でハメていることに動揺する千春に雪子だが、おかまいなしの渚は恍惚に身を任せる。
性に目覚めた可愛い弟ナオは、狂ったように激しさを増し、ガッチリとマ●コを捕え、
虜にするのだ。
BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用
釣鐘型のおっぱいが、激しさに耐えきれず、まるで歓びに顔を歪ませるように、しなって、
よじれて、大きく揺れ表情を変える。
日焼けした黒光りした身体に、ピンクの乳首のコントラストが、渚のもだえる姿に、なお一層の欲情を掻き立てる。
このままではいけないと分かっているはずなのに、気持ち良さに酔う二人は、
チ●ポを抜くことができない。
そして、ドクドクと脈打つ精液が、子宮を駆け巡るのだ。

BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない4話のネタバレを元にした感想

BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用

千秋たち3人は、まるで何もなかったように普通のお泊り会をらしいことをするのだが、
ゲームとかお喋りしながらも、ナオのチ●ポを触ったり、おっぱいを擦り付けたりと、
逆セク●ラをして楽しんでいるのだ。
ようやく解放されたナオがお風呂に入って一息ついたその時、なんと雪子がうまい口実を
見つけて、二人のところから抜け出して入ってきた。さっきの強引さに、お詫びにきたと
いうのだが。。。
黒光りの渚とは違う、透き通った白い肌。バスタオルで巻いても隠しきれていない豊満な
ムッチリしたおっぱいから放つオンナのいやらしさと、少女のような恥じらい顔の雪子の
ギャップが妙にそそるのだ。
背中におっぱいを擦り付けながら、チ●ポを優しくシコシコと洗い始める。
ホイップのような泡に包まれたチンポが、上下に擦られる度に、ヌルヌルと滑りながら、徐々に大きく太くなっていく。
コリコリと固くなった乳首がナオの背中をくすぐる。
彼氏とイッたことがない雪子は顔を赤らめながら、バスタオルをめくり白く光る肌から
股を卑猥に広げ、ツヤっとヌルっと濡れるマ●コを見せつけナオを誘うのだ。
そんな姿を見せつけら、オトコの部分が覚醒したナオは、後ろからキレイなおっぱいを
ギュッと力強く鷲掴みする。

 

BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない5話のネタバレを元にした感想

BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用

ナオの立派なイチ●ツがさせているのか、感じ方も声も彼氏の時とは違う悦びに溢れているのだ。ナオはすっかり大人のオトコとなり、
ますます密着しながら、大きく固いチ●ポで雪子を押し上げる。可愛い顔して卑猥な言葉を連発して言うこのギャップに、雪子は
ますます声をあげる。めちゃくちゃに犯したいというオスの本能が芽生えてしまうのだ。
強引でメスそのものの渚の激しいs●xと比べ、雪子とのフワフワとろけそうな優しいs●xにナオもはまる。
腰が砕けそうになるぐらいよがる雪子のおっぱいをしっかり掴み、ナオのそこへ引き寄せながら、
喘ぎ声をあげる雪子が自分の支配下にあるのだと自負する。
マンコのヒダヒダがしっかりチ●ポに巻きついて吸い付いてキュンキュン締って離れない。
甘く可愛い顔した雪子が、大きく股を広げ自分の全てを受け入れていることに、
めちゃくちゃにいじめたいと思うナオは、意地悪なことをわざと言ってバックから挿入し
激しく突いていじめるのだ。野獣な言葉づかいで自分の強さを誇示する覚醒したナオ。
強引な言葉攻めのまま、中●しする。漏れる息で立ち上る湯気と調合したお風呂場で、
マ●コを指で攻め、掻き回しクンニしながら、クチュクチュという音だけが響くのだった。
BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない6話のネタバレを元にした感想

BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用

それからというもの、ナオのデカくて若さに漲るチ●ポ目当てに、頻繁に渚と雪子は
訪れるようになった。いつしか対極な二人のお姉さんたちが奪うようにして、イ●モツを
むしゃぶりつく。最近まで童貞だったおどおどしたナオはどこへ行ったのか、
日常的になりつつこの目下で行われている情事に悪い気はしない。
妄想にかられ勉強が手に付かないふたりは、新技を考えたりと、ナオをいたぶるのだ。
渚と雪子、性格の違うこの二人の狭間で、激しさと優しさが交差しながら絶頂なナオ。
食いつく二人は、お互いを詰りながら、そして自分の方へ向かせようと必死に貪る。
ナオのチ●ポの歓びを知っている二人は、しゃぶりつきながら、チ●ポ談話を繰り広げ、
ナオのチンポを褒め称えながら、上目使いでねだる。
プリンと張ったおっぱいと、いきり立ったピンク色の乳首をあらわにし、黒い肌と白い肌が擦れ合いながら素股を繰り広げる。
そしてパンティを剥ぎ、クチュクチュ音を立てながら加速する。
ほとばしる汗が甘ったるい声と絡みつき、可愛い顔したナオの顔がどんどん崩れる。
姉千春が帰ってきたことをいいことに、ますますいたぶり、血管が浮き出るほどムクムク大きく固くなったチ●ポはとうとう我慢ができなくなり、
勢いよく顔射する。

 

BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない7話のネタバレを元にした感想

BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用

勢いを増したナオは、意地悪な顔になって雪子を襲う。
そのそばで、渚は自分のマ●コをいじめて、二人の様子を見て楽しむのだ。
優位にたったナオはすっかり雪子を支配下においている。悦ばせ方を知っているのだ。
早退してまで弟ナオの虜になっている二人に、帰ってきた姉千秋は呆れながら、
シャワーを浴びようとするのだが、そこへやってきたナオ・・・
ナオのキレイな指が、マ●コを掻き回し、2本3本と指を入れられ、彼氏と感じたことの
なかった雪子は気持ちさのあまり身体を震わす。
野獣と化したナオは、指を立てて引き寄せ、雪子の白く清らかな太ももが指先の熱さで
赤くなる。イチ●ツを挿れられ、男としての力強い重くずっしりした動きに、卑猥な言葉攻めにいじめられるたびにのけぞり、滅茶苦茶にいたぶられる。
そして後先考えず、勢いよく発射され、今までにない気持ち良さで意識が遠のきそうになるのだ。
傍で見ながら、渚も顔を歪ませながら自分の指でイッてしまうのだ。
友達二人と戯れる弟のチンポを想像しながら、自然とマ●コへ手が伸びる千秋。
そして、渚と雪子で自信をつけたナオは、シャワーを浴びようと裸になった姉のあまりのスタイルの良さに、同じくあらゆる想像をしてしまうのだ。

BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない8話のネタバレを元にした感想

BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用

ナオの前にスタイルの良い姉の姿。
彼氏とのsexを想像させる曲線美のいやらしさに、姉ではなく女として見てしまう。
どんな喘ぎ声を出すのだろう?と思いながら、渚と雪子を虜にしたデカチ●ポが、想像をするより早くムクムクと起き上がるのだ。
姉と弟という立場に理性を利かせながらも、正直に反応する身体は、イクという道しか残されていなかった。
千春がナオのイチモツとの情事を想像している中、ナオも千春のいやらしい体を舐めまわすように見て、昔のように姉に守ってもらうだけの可愛い弟ナオではなく、
自信を持った男として交わりたいと思うのだ。ナオの誘いに、顔を赤めながら受け入れる千春には、もうメスとしての欲情しかない。
グチョグチョに熱くなったマンコは、すぐにバックから攻めるチ●ポを受け入れ、
糸をひく愛液がチ●ポにまとわりつき絡みあい、グニョグニョと暖かい膣内で掻き乱す。
気持ち良さにふらつく足元をしっかり支えるように、力強く腰を引き寄せ全部挿入。
奥まで締め付けるマ●コに、お腹をえぐられそうなぐらい突き上げるチ●ポ、頭が真っ白になりながらピストン運動が続く。
弟のために、自分のプライドのため、イッてないことを隠すのだが、逆効果のナオは、
ますます密着し突き上げ、イク、その一言を聞くためだけに猛獣となるのだ。

BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない9話のネタバレを元にした感想

BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用

姉千秋を気持ちよくさせてから、自信をつけ調子づく弟ナオ。
朝勃ちの処理、ここに愛はないので、近親相姦ではないと自負。完全に性的処理の道具として千秋を利用しているのだ。
親が居ない日はところ構わず迫ってくるようになった。強引でも拒みきれない千秋は、
今や都合のいい道具。デートのある日も、完全にナオのペースでのフェ●チオが始まる。
あの可愛いナオが、マ●コ使わせてょ、と思ってもいなかったことを口にするようになって、千春は動揺をしながらも、
気持ち良さに満更でもないのだ。
メスとしての本能が拒みきれないのだ。相棒だったさくらちゃんと比べるナオに、彼氏のチ●ポと比べる千秋。
お互いが本能の赴くまま繋がってしまっただけなのだ。
母の呼ぶ声に加速するチンポは、ギュッギュッと奥へ奥へとバックから突き上げる。
グッポグッポ、ジュルっと溢れる愛液がチンポを包み込みながら締め付ける。
我慢すればするほど「ああぁ!!イク」と声が漏れるその時、ナオもイクのだ。
完全にナオのペースのフェ●チオも、チュッパチュッパしながら時折、喉チンコを震わせ、
締め付けるように吸い上げる。息が止まりそうになりながらも、喉までマ●コと化して
いることに頭が朦朧とする中、震えるほどに感じるのだ。

BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない10話のネタバレを元にした感想

BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用

彼氏が家まで迎えにくるその時まで、ナオのチ●ポを咥えていた千秋は、よろめきながら玄関に出る。
彼氏の気持ちを察したナオは、彼氏を招き入れ気を利かせて出かける
普通に始まる、彼氏とのs●x。物足りなさに興ざめする。一人不甲斐なさに空しさに
ふけっているその時、ナオが入ってきたのだ。物足りなさそうにしてるね・・・と。
ナオのチンポを咥えていたことなど露程も知らない彼氏は、妙に色っぽい千秋を早く食べたかった。気の利くナオに感謝しつつ、やりたいことを抑える。
正●位、ただ受け入れるだけのs●x。前より締まるマ●コにたまらない気持ち良さを訴える彼氏と、前戯としか思えない物足りない千秋。
もっと奥へもっと奥へ!!突いて欲しい!!
思いは空しく、シャワーを浴びに行ったその場には、ただピンと立ったピンク色の乳首と
艶々なおっぱいが、愛撫を求めてい尽くす。そこへ入ってきたナオのデカチ●ポを
見せつけられ、ドクンと高鳴る。同じ正●位なのに、ズブと奥まで突き上げるこの勢いに、
高々と声を上げる。気持ち良さに、おっぱいが潤いを漲って上下に左右に揺れる。
マ●コがナオのチ●ポで満たされ、身体全体がヒクヒク喜んで虜にするのだ。
ただピストン運動をしてるだけの優しさのないs●xだが、この強さに何度もイカされる。

BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない11話のネタバレを元にした感想

BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用

姉千秋たち、女子高生、渚と雪子をすっかり君臨する弟ナオ。
弟を見る会と称した「ヤリ目女子会」が今日もハウスプールで開催される。

三角ビキニからたわわに現われる、豊満なおっぱい。渚の日焼けした黒い肌と、透明感の
ある雪子の白い肌のコントラストが眩しい。

若さいっぱいの輝かしいピンとした肌艶でナオをいたぶる。

彼氏との約束より、ナオとのsexが気持ちいい千秋は、弟でもおかまいなしに、
大きく勃起したチ〇ポに、キュンキュンクチュクチュとビキニを愛液で湿らせながら
素股を始める。雪子は、クリちゃんをペロペロ転がされ舐めまわされ、チュウチュウ
と音を立てながら吸われ絶頂な気分。二人の様子を見ながら感じる渚。

ネチャネチャニュルニュルと加速するいやらしい音と、喘ぐ声にため息交じりの漏れる息。
渚と千秋は一刻も早く、大きくいきりたったチ〇ポが欲しくてたまらない。

自分のイチモツを奪いあうふたりを見て、ますます高ぶって、ナオの舌がまるで生き物の
ようにクネクネ入り込んで激しくマ〇コをまさぐる。

渚の羨む目を横に千秋は、ナオのチ〇ポをはめる。大きく小さく激しく緩やかに動く腰。

悶える度に、雪子のクリちゃんを覆うように溜まった愛液を吸う。
ク〇ニで物足りなくなったナオは、吸い込まれるように雪子のマ〇コに挿れる。
BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない最終回12話のネタバレを元にした感想

BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用
ピュアな雪子はすっかりナオの虜、そして、渚。ビニールプールに張った水が、ピチャ
ピチャ動く音と共鳴して、千秋、雪子に中〇ししたあとでも、まだまだいきり立つチンポ
が渚の膣を捕えるのだ。そんな中、彼氏と別れたと告白する渚が、彼女にして欲しい!と
迫るところへ千秋が上に覆いかぶさる。そして、愛おしくチ〇ポをお掃除フ〇ラし、雪子
が、ア〇ルを舐める。

ナオの童貞を奪ったと自負する渚。ついつい姉御肌がナオを支配したくなるのだ。
黒い肌にピンと立つピンクの乳首をチュパチャパむしゃぶりながらレクチャーするのだ。

巧みな言葉で誘導しながらよがる渚。ナオとのs〇xが病みつきな渚は、独り占めしたい。

そこへ覆いかぶさって止めに入った千秋のおかげで、豊満なマシュマロみたいなおっぱい
に挟まれるナオは、ふわふわ夢見心地。千秋が揺れる度に、渚のGスポットをますます
刺激するデカ〇ンコ。ついに絶頂に達する渚。悦ばせてくれたナオの可愛いチ〇ポを、
いたわりながら…残った精子を吸い上げて、キュンキュン締らせるカリクビも優しく丁寧
にお掃除する千秋。ア〇ルは雪子が攻める。

すっかり女子高生たちのセクフレとなったナオ。
そして、ナオのデカチ〇ポを見に来るJKが後を絶たない。

BookLiveコミック【AC】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?※スマホ専用

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

関連記事がありません。